6か月で倍になる銘柄総数2014年11月

不定期に続けている「半年で2倍以上になる銘柄数の調査」の第一回目がこの記事でした。

これを読むと、自己マインドコントロールできます。

爆上げ銘柄は案外たくさんあるのだと。

そして自分にも見つけられそうな気分になります。

スポンサーリンク

中には1ヶ月しないうちに19倍の銘柄もある!

上場企業総数約3440銘柄。

その中で11月21日現在、

一週間で

倍以上になった銘柄 2銘柄

2/3440

1ヶ月で

倍以上にになった銘柄数は23

23/3440

その中で3倍以上になったのは5銘柄。

3ヶ月で

倍以上になったのは82銘柄

82/3440

その中で3倍以上になったのは26銘柄。

その中で4倍以上は9銘柄。

6ヶ月で

倍以上になった銘柄は軽く200を超える200/3440。仮に200銘柄としても全体の5.81%強になる。

その中で3倍以上になった銘柄数は75銘柄。

その中で4倍以上は34銘柄。

その中で5倍以上では21銘柄。

その中で10倍以上では5銘柄。

中には24日で約19倍になったのもある。

この中での最長到達日数は119日だった。1ヶ月23営業日として、5か月ちょっとである。

2倍以上になった銘柄に限定して考えてみると

一週間 2/3440 これを見つけるのは…。

1ヶ月 23/3440 暴騰?

3ヶ月 82/3440 何か法則性があるのか?上昇スタート時点のパターンは?

6ヶ月 200+/3440 テクニカルでも共通のパターンを見つけ出せるかも‼︎

もしも、テクニカルでも特定のパターン、リスクの低い買えるポイントを見つけ出せるのなら、『6ヶ月間で上昇』と言っても6ヶ月でダラダラと上昇しているわけではなく、わりと短い期間で上昇していることを考えると、短い期間で『倍×倍』だって『10倍×10倍』だって可能性はある。はずw

突っ込みが入りまくりそうですが、モチベーションを高めていきますよ。

後々調べたいと思います。

関連記事

短期間に倍以上になる銘柄の条件とは

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする