陽線で5日線より上に最初に位置した日の翌朝に寄り成り買い。当日の勝率は?

陽線で5日移動平均線より上に最初に位置した日の翌朝に寄り成り買いをしてみたとする。当日の勝率はいったいどれぐらいになるのでしょう?

スポンサーリンク

5日線を超えて最初の陽線の翌日に、また陽線が出る確率はどの程度なのか?

前回の続きですが、今回は実際に数えてみました。

前回の記事

勝てる可能性の高い反転ポイントはどの位置か?

 

主に5日線より下に位置していたローソク足が、終値で、陽線で5日線より上に(ローソクの長さの8割以上または大陽線も可)最初に位置した日の翌朝に寄り成り買いした場合、その日陽線になる確率はどれくらいか!

 

283a974e

つまり反転ポイント発生で翌日すぐ飛びついて大丈夫か?という調査です。

無作為に銘柄選んで500カ所

陽線で5日移動平均線より上に最初に位置した日の翌朝に寄り成り買いをしてみたとする。 無作為に500銘柄選んで調べてみました。

結果はおおよそ、陽線170陰線330(四捨五入、目視なので誤差あり)

手数料を無視すれば、

 

買い当日の勝率は34%

5165b79a

すぐ飛びついてはいけないようです。

 

もし信用売りできる資金があれば、翌朝成り売りし後場引け成り買い戻しだけしていたら、おおよそ2勝1敗で資金増やせるかも。

と考えてみたものの、今回の調査は貸借銘柄と信用買いのみ銘柄を一緒くたに選んだのでそこまでは確認できません。

これはまた別に調べましょう。

私は今、買いからしか入れない資金ですので…。

それと期間なんですが本日から遡って3ヶ月間の期間で調査したので、相場によっては数値は多少変わることがあると思います。

とは言うものの、当日買いに限ってはおおよその結果はこのようなものでしょう。

当日のマイナスで持ち越して右上がりを待つのは私はしんどいです。

だから私は

ローソク足が陽線で5日線より上に最初に位置した銘柄は翌日は手を出さない。

これで行きます。(おおきなチャンスを逃すことになろうとも)

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする